3連単マスター!MASTERS

欠かせないのがMASTERS

馬券で黒字を達成するには、MASTERSなどの競馬情報をたくみに利用し、自分だけの競馬予想方法を確立しなくてはなりません。
その馬券の購入の仕方は3連単での購入となります。そして、3連単による馬券の買い方に無料情報を使用していきます。
このときの注意点はMASTERSだけで3連単を使って堅い配当を獲るのではありません。10万馬券を狙うというのを基準にして考えてください。
これからその大万馬券の獲れる予想術をMASTERSを使い説明したいと思います。

 

とりあえず3連単で軸を2頭を使い、ヒモ5頭のマルチで買ってください。無料情報を使う時は、この買い方が一番バランスの取れたよい結果がでます。
まず欠かせないのがMASTERSです。ここの穴馬情報にのっている馬を軸馬とします。
次に確認するのが国民生活センターの無料情報で、ここでは金馬優駿ゴールドと同じレースの注目馬を探します。見つかればその馬が軸馬となります。
MASTERSの馬、国民生活センターの馬、この2つが見つかれば予想を完成したようなものです。ここから7番人気以降に人気順に流すだけで効率よく万馬券が取れてしまいます。

 

MASTERSで3連単というのは毎月プラス収支をだすのはかなり効率の悪い買い方です。馬券を購入していると感じるはずです。
ですので、MASTERSなどを使い3連単で購入するときは当たったらラッキーぐらいの気持ちで望むことが精神的にゆとりを与え、長期的な視点で見ることがなによりも大事なことです。
MASTERSを使った3連単予想では、一番回収率の高い方法でした。
ちなみにこのMASTERSなどの情報での馬券の組み立て方は短期での収支には不向きですが、半年のスパンで見れば黒字収支は間違いないです。